1. HOME
  2. 活動報告
  3. 教育振興基本計画

活動報告

Report

教育振興基本計画

539-1

今日は暑い日でしたね。気温は久々に30度を超えたようです。

先日、私のブログで、どうしょうもない親たち。所謂「モンスターペアレント」について、書きました。この信じられない親たちの行動を元にしたテレビドラマが始ったようですね。

主演は米倉涼子さん。弁護士役で、わがままな、どうしようもない大人達と戦う弁護士のようです。

題は、ずばり「モンスターペアレント」

後援者から聞いた話で何曜日の何時から?何チャンネル?かわかりませんが、調べて見てみたいです。
どうやら時間帯は深夜のようです。

モンスターペアレント!やはり社会問題化しているのですね。

話は変わり、政府は先日、今後5年間の教育行政の政策目標を定める「教育振興基本計画」を決定しました。

どのようなものか簡単に以下書きます。

重点的に取り組むべき事項としては、改正教育基本法の趣旨を反映した道徳教育や伝統・文化に関する教育の推進です。
 
今回の「教育振興基本計画」は、2006年12月に安倍内閣で約60年ぶりに改正した教育基本法に基づき、初めて策定されたものです。

今後はこれに基づき、全国の地方自治体も地域の実情に応じた計画を策定することになっています。

詳細は、福田首相が提唱した「留学生30万人計画」の実施などを盛り込むなど、「教育立国」を目指し、今後5年間に取り組むべき施策として、約80項目を列挙しています。

道徳教育推進のため「教材の国庫補助制度などの有効な方策を検討する」としています。

そして、中国四川省の大地震も教訓に、大規模地震で倒壊の危険性が高い小中学校などの施設約1万棟を対象とした、優先的な耐震化支援の実施も盛り込んでいます。

また、幼稚園と保育所の機能を併せ持つ「認定こども園」を早期に全国で2000か所以上にすることを明記してあります。

教育が変わり始めています。

写真は、近所の蕎麦屋さんで撮影。なぜかカレーライス。昔から食べているカレーライス。なんてことのない普通のカレーライスですが、たまに食べたくなります。おふくろの味です。

最新記事