1. HOME
  2. 活動報告
  3. 政党政治の崩壊

活動報告

Report

政党政治の崩壊

自民党の町村信孝先生(元官房長官)が、谷垣禎一総裁、大島理森副総裁と党本部で会い、民主党との大連立に断固反対するとの文書を手渡したという。

内容は、大連立を「外交・内政の基本がわが党とまったく異なる民主党との大連立は、政党政治の崩壊と民主主義の堕落につながる」

「わが党の主張を前面に掲げ、速やかな解散・総選挙を実現させることを執行部に強く求める」と書いてあるとのこと。

確かに、大義なき大連立をやってはいけないことだ。政党政治の崩壊につながる。

また、歴史上最悪な(めちゃくちゃ)民主党のマニフェストによる詐欺選挙。そして、2年間の失政に免罪符を与えることにもなる。

 

正々堂々、わが党の主張を掲げ、速やかな衆院解散・総選挙を実現させるべきだと私も思う。

最新記事