1. HOME
  2. 活動報告
  3. 改革断行!

活動報告

Report

改革断行!

533-1

本日は午前中から清和会政策委員会の勉強会。中川秀直先生を中心に行った。

その後昼食をとりながらの在京議員懇親会。先日清和会に入会した、大塚衆議院議員・丸川参議院議員夫妻も(先日結婚したばかりの)出席していた。

写真はそのときに撮影。

中川先生が述べていたが、今国民の怒りは官僚不信、霞が関不信である。
年金記録漏れ以来の一連の霞が関の不祥事が、今も居酒屋タクシーなど、民意の不信を増幅させている。

その不信が官僚の税金無駄遣いへの怒りとなっている。

それを放置してきた自民党への怒りともなっているのである。

こんな状況下で安易な消費税増税は、いわゆる霞ヶ関の無駄遣いの容認を意味する。

今まで、小泉・安倍内閣と改革を進めてきたように、改革のスピードをゆるめてはいけない。今後も霞が関改革の先頭に立つべきなのである。

そして、国会議員が自ら身を削り、公務員も身を削る。さらに無駄遣いを徹底的に洗い出す。

自民党がこうしたことを、一つ一つしっかりとやっていく。

そうすれば、責任政党としての信頼を取り戻す。

現状のように、国民が政府や自民党を信頼できぬ状態では、どんな正論を述べたところで増税など認めない。

増税論議の前になすべきことがたくさんある。

私も安易な増税には反対である。

最新記事