1. HOME
  2. 活動報告
  3. 恐ろしさと怒りを感じる!

活動報告

Report

恐ろしさと怒りを感じる!

大阪地検特捜部の主任検事が逮捕された。郵便不正事件に絡み押収したフロッピーディスクの最終更新日時を捜査に有利な内容に改ざんしたとされている。本当なら、信じられない許し難い事件だ。この検事は今までも行っていた可能性がある。無罪の方が有罪になっているかもしれない。許せない!また、大阪地検検事正ら同地検内部だけでなく、上級庁の大阪高検部長にまで不正を認識しながら手を打たなかったと聞いている。こんなことがあっていいのだろうか。ならばいったい国民は誰を信じれば良いというのか!検察組織の信頼は失墜している。国民が納得のいく調査を徹底的に行うべきだ。その際、調査は内部だけで行うのではなく第三者にさせる必要がある。このような事件を起こしてしまった組織である。内部でもみ消される可能性もある。この事件をトカゲのしっぽ切りで終わらせてはいけない!

最新記事