1. HOME
  2. 活動報告
  3. 戦後最低の55.6% 

活動報告

Report

戦後最低の55.6% 

本日、通常国会が閉会する。今国会の法案成立率が戦後最低の55.6%にとどまる。首相交代でV字回復した内閣支持率が高いうちに参院選に突入したいという民主党の思惑だ。

昨年の夏、歴史的な政権交代をしてから最初の通常国会であった。国民は大いに期待したはずだが、結果は法案成立率は戦後最低の55.6%。しかも審議なしの強行採決を繰り返し、この結果である。

国会が閉会すれば野党からの攻めを逃れられる。表の顔を変えて国民に期待を抱かせ、一方で「政治と金」の問題など臭いものには蓋をして、参議院選挙を勝つきだろう。

このようなやり方は、国民を愚弄している事だ。そんなに世の中甘くないと思う。

最新記事