1. HOME
  2. 活動報告
  3. 情けない言いわけ

活動報告

Report

情けない言いわけ

時事通信の情報では、前原誠司外相は昨日の記者会見で、各種世論調査で内閣支持率が急落したことに関し、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件など外交問題への民主党政権の対応を挙げ「納得していない国民が多いのではないか」と述べた。そのうえで「対症療法的ではなく、根本的に解決していくのがわれわれの役割だ。強硬な対応を取れば支持を得られるかもしれないが、中長期的に国民の利益になることをやっていくことが大事だ」とも語り、理解を求めたという。

 

全く理解できません!前原大臣までがどうしたのでしょう?フジタの社員が拘束されて、慌てて船長を釈放してしまったことが中長期的に国益になるのでしょうか!?何の裏取引があるのか知りませんが、ビデオを見せない事が国益につながるのでしょうか?

 

前原大臣!あなた方が強硬な態度をとれば日本は何でも言う事をきく国と思わせてしまったのですよ!中国やロシアどころか世界が笑っています。


最新記事