1. HOME
  2. 活動報告
  3. 急落する支持率

活動報告

Report

急落する支持率

時事通信社が7日~10月実施した10月の世論調査によると、野田内閣の支持率は前月比7・9ポイント減の42・2%、不支持率は同9・5ポイント増の26・8%になったとう。

理由は、「内閣発足直後の期待は薄れ、『安全運転』に徹して発言を控える野田佳彦首相の姿勢が影響したとみられる。」と書いてある。

 

ちなみに、政党支持率は自民党15・4%、民主党12・1%で前回調査(自民党13・6%、民主党12・4%)から差が開いた。公明党2・6%、共産党1・4%、みんなの党2・0%、社民党0・4%、国民新党0・1%

 

最新記事