1. HOME
  2. 活動報告
  3. 急加速問題

活動報告

Report

急加速問題

政権交代し普天間問題で日米の信頼関係が急速に悪化する中、トヨタ自動車の急加速問題が米国で起こった。

トヨタ高級車のブレーキが効かず、事故を起こして死人も多数でているという問題。

当時、日本のマスコミは疑うどころか、米国のマスコミの情報をそのまま国民に知らせ、偉そうな評論家の方々も疑う人はいなかったようだ。

私はブログにも書いたが、この件に関しては、初めからおかしいと述べていた。

今日の新聞に「米運輸省がドライバーの運転ミスが原因とするトヨタに有利な情報の公開を意図的に避けていた」と米紙ウォールストリート・ジャーナル伝えたという記事が掲載されている。

それによると、急加速を起こしたとされる車両を調べたところ、すべてのケースでアクセルとブレーキを踏み間違えるといったドライバー側のミスを疑わせる結果が判明していたそうだ。

 

これ以上は書かないが、これが世界だという事だ。

最新記事