1. HOME
  2. 活動報告
  3. 市長さんと茶会

活動報告

Report

市長さんと茶会

254-1

写真は鴻巣市長の原口さんと茶道協会にてお茶をいただいているところ。実は私と市長は同じ年に市議会議員になった同期です。

私はほんの少しだけ茶道ができます。(本当に少しだけ)私の母は茶道の師範で、私が幼少のころから家には茶屋があり、お弟子さんの稽古を見ていました。特に習ったわけではないのですが、自然に覚えたようです。

私は日本の文化・伝統が大好きです。世界に誇れるすばらしいものがたくさんあります。しかし、我々先人が築いてきた、その素晴らしい伝統・文化も今や消え去ろうとしているものがたくさんあります。

い つのころから日本の素晴らしさがなくなってきたかというと、ある研究家は「明治維新のころ」といいます。確かに、明治四十一年に、夏目漱石は『三四郎』の 中で、「こんなに外国の真似をしちゃってさあ、この国は潰れるよ。自慢できるものといったら、富士山しかなくなったからね。潰れるね」と書いています。

明治維新から約130年以上がたちました。もし、漱石がタイムマシンで今の日本を見たらなんていうのかな。

「潰れてはいないけれど、私の予言は的中したね。こんなの日本じゃない。日本人は死に絶えた。」

同感の方、一緒に「日本のルネサンス」を提唱しましょう。

明日は福田首相の初の所信表明演説です!
いよいよ国会が本格的に始まります。
いきなりの安倍首相辞任で貴重な時間を、もったいないとのご批判はごもっともです。その分しっかりと政治を行っていきます。

最新記事