1. HOME
  2. 活動報告
  3. 天の声

活動報告

Report

天の声

0011小沢一郎氏の「西松建設」違法献金事件で、献金側の前社長らに対する初公判が昨日行われた。

「公共工事の受注で、小沢事務所から『天の声』が出ていた・・・」

検察側の冒頭陳述を読むと、東北地方の公共工事受注に関し、小沢代表代行の事務所が大きな影響力を持っており、献金はその見返りを期待してのものだったという悪質な事件の構図を提示している。

これまで小沢さんや民主党は、自ら悪いことは何もしていないと、激しい検察批判を繰り返してきた。

しかし、今回の初公判を聞く限り、単なる形式犯という主張は、もはや説得力がない。

民主党も党として、改めて国民が納得できる説明をしなければいけないと思う。

国民が求めているのは、新しい政治。政権交代といってチェンジを唱える政党が、お金と政治に関する今までの悪い政治、古い政治を行っている(いるであろう)政治家を辞めさせるどころかかばう姿。未だ代表は辞任したといえ民主党の第一の権力者でいる状況。

自浄作用がなく、古い政治やしがらみを断ち切れず、何が出来るのであろうか。

0021

 

写真は、本日撮影。

同世代の方々とは、やはり意気投合できます。

最新記事