1. HOME
  2. 活動報告
  3. 増税論議の前になすべき事

活動報告

Report

増税論議の前になすべき事

512-1

本日、清和政策研究会政策委員会の勉強会が行われた。
本日は「増税論議の前になすべき事」ということで安易な増税に反対の立場から国民の納得のいく条件整備について話し合った。

話し合った内容は以下のとおり。

(1)一時的には政府資産の有効活用※負債の圧縮や条件整備を行う数年間の繋ぎ資金として使用する事が出来る。
(2)ペイ・アズ・ユー・ゴー原則による行政の無駄をなくす(恒常的財源)
(3)制度・仕組みの改正を行う事で無駄をなくす(公務員人件費削減など)
(4)国会議員自身も身を削る
(5)新たな財政再建目標

我々は責任政党として、安易な増税には反対。国民の皆さんが納得のいく条件整備を行う事が大事というスタンスである。

写真は清和会の議員総会がこれから始るところを撮影。
先日もブログに登場した、東京6区選出の越智隆雄議員さんが右手前に写っている。ブログに掲載した次の日に越智さん本人から「ブログに載せていただいてありがとう」と言われた。「見てくれているの?」とうれしくなった(笑)

そして、写真遠方には森元首相(最高顧問)の姿。
今日の総会で森総理が久々にマイクを握った。
発言内容は・・・きっと明日の新聞で取り上げられる事でしょう。

最新記事