1. HOME
  2. 活動報告
  3. 国際緊急援助隊救助チーム、帰国

活動報告

Report

国際緊急援助隊救助チーム、帰国

494-1

494-2

本日、中国の四川大地震の被災地での活動を終えた国際緊急援助隊救助チームが成田空港に帰国しました。

東京消防庁ハイパーレスキュー隊の田中一嘉隊長は、「予想以上に危険で悲惨な現場だった。生存者を救出できなかったのは残念だが、なんとか全員無事に帰ることができた」とのこと。

重責を無事終えての帰国。本当にお疲れ様でした。
確かに生存者を救出できなかったのは残念ですが、あの悲惨な状況下に良くやってきたと思います。

一方、日本の緊急援助隊医療チームが21日に四川省成都市に到着。成都市第一人民病院で被災者の治療体制などを視察した。

日本側の希望と、現地の活動要請に手間取っているようだが、一刻も早く医療チームが活動できるよう期待する。そして、一人でも多くの被災者を助けてほしい。

最新記事