1. HOME
  2. 活動報告
  3. 各国と協調し、毅然とした態度を取ること

活動報告

Report

各国と協調し、毅然とした態度を取ること

011本日11時30分ごろ、北朝鮮から弾道ミサイル(飛翔体)が1発発射された。11時37分ごろ、日本列島(東北地方)を横断し太平洋に通過したものと推定される。

落下物については、11時37分ごろ、秋田県の西、約280キロの日本海上に落下したものと推定。

その他、飛翔中の物体に関する情報については、11時48分ごろ、日本の東2100キロの太平洋上で追尾を終了したとのこと。

先程、麻生首相は北朝鮮が「人工衛星」名目で弾道ミサイルを発射したことについて「極めて挑発的で看過できない。安保理決議違反であることははっきりしている」と記者団に述べたとのこと。

 

中曽根外相も直ちに米国や韓国などの外相と電話にて相談しいるようだ。

今後、関係国と緊密に調整しつつ、政府全体として毅然とした態度を取ることが必要である。

写真は、桶川市領家のささら獅子舞。

031

021





最新記事