1. HOME
  2. 活動報告
  3. 参考人招致に応じるべき

活動報告

Report

参考人招致に応じるべき

各種世論調査では、菅新総理への強い期待により支持率があがった。

菅新総理は「まずやるべきことは、国民の信頼を回復する。」と述べた。

ならばすぐに、小沢隠し・鳩山隠しをしないで予算委員会への参考人招致に応じていただきたい。

総理や幹事長が自らの金銭スキャンダルに対する説明を国会ですることなく辞めたのです。

『政治とカネ』の問題は、全く解決していない。

最新記事