1. HOME
  2. 活動報告
  3. 今は超法規的措置が必要だ

活動報告

Report

今は超法規的措置が必要だ

2004年の新潟県中越地震で全村避難を行った同県旧山古志村の元村長で自民党の長島忠美衆院議員は、衆院予算委員会で東日本大震災を巡る菅首相の対応に苦言を呈した。

「組織をシンプルにし、首相が全責任をとる体制を確立すべきだ。できないなら他の人に譲ったらいい」長島さんは、自らの経験を引き合いに「村に予算はなかったが、政府が決断してくれて1200頭の牛をヘリで運んだ。たくさんある会議のどこでそんな政治決断をするのか」と、菅政権の会議乱立を批判した。

そして「今は超法規的措置が必要だ」とも指摘。

昔の同僚議員が活躍している姿を見て懐かしく、また嬉しく思う。野党時代の民主党のように、ただただ批判だけ繰り返していてはいけないが、建設的な批判はしっかり行ってほしい。

最新記事