1. HOME
  2. 活動報告
  3. 事実上の参議院選挙に突入していくが・・

活動報告

Report

事実上の参議院選挙に突入していくが・・

昨日、民主党の思惑通り国会が閉会した。内閣が代わったというのに予算委員会すら開かず選挙に突入する。理由については、ブログに何度も書いているので今回は書かないが、日本憲政史上このような暴挙は今までなかった。とにかく選挙に勝つため何でもありの態度に怒りを感じる。

これから、参議院選挙に向けて各党がマニフェストを提示する。しかし、国民はマニフェストを信じることができるだろうか。昨夏の衆議院選挙、民主党のマニフェストを国民は信じて一票を投じたはずだ。しかし、民主党政権に代わってもマニフェストをは殆ど達成できず、国民の期待は見事に裏切られている。その総括や反省もなく、新しいマニフェストを提示しても、国民は信じられないだろう。

政治と金の問題にしても蓋をしたままクリーンな政治と言われても呆れるだけだ。約束を守らない。シラをきる。責任を取らない。こんな政治が認められたら世も末である。

しかし、新内閣の支持率は高い。

わが国のために、子供たちのために高支持率は瞬間風速で終わることを祈りたい。

 

最新記事