1. HOME
  2. 活動報告
  3. 予算委員会始まる

活動報告

Report

予算委員会始まる

386-1 386-2

386-3 386-4

東京は、久々の晴天。しかし、風はとても冷たい。今日から、衆院予算委員会が行われている。福田康夫首相はじめ全閣僚が出席して08年度予算案の基本的質疑がはじまった。午前中の谷垣禎一自民党政調会長の質問に、福田首相は「経済や国民生活を考えると、予算が切れ目なく実行できるように成立することが極めて大事だ」と述べ、予算の年度内成立の必要性を強調した。また「与野党の理解と協力がなければ予算成立はなし得ない。十分な説明ができるよう頑張りたい」と述べ、野党側の協力を求めた。そして、中国製冷凍ギョーザによる中毒事件に関連して、首相は「厚生労働省、警察、農水省、地方の行政組織が関係し、政府として一丸となって対応できない体制だ。末端の縦割りを国民に押しつけないように、国民目線の行政のあり方という観点で総点検したい」と述べ、消費者行政の一元化に向けた意欲を改めて示された。
写真は、晴天の国会と、昼に行われた清和政策研究会議員総会にて、新入会員の関義弘衆議院議員が挨拶をしているところ。それから関さんの顔写真。

関さんは42歳。兵庫県第3区(神戸市須磨区・垂水区)選出で、銀行に14年間勤められ、公募で前回の選挙に出馬し当選。私とは同じ財務金融委員で席は隣り。新しい同期の仲間が増えて心強い。
仲間といえば、衆議院議員を辞めて岩国市の市長選挙に立候補している福田君が健闘しているようだ。是非、勝ってほしい。がんばれ!

これから、予算委員会の応援に行ってきます。テレビ中継しているとのこと。ちらっと映るかも。ちらっとですが・・・

最新記事