1. HOME
  2. 活動報告
  3. レームダック状態

活動報告

Report

レームダック状態

菅政権の発足から今日で1年だそうだ。政権がころころ変わるのは良くないというが、「早期退陣を条件とした不信任否決」をした以上、1日も早く退陣すべきである。

ご案内の通り、既に菅政権はレームダック状態になっている。このままでは、政治が前に進まず、復興もますます遅れ、日本経済ももたない。

退くと決めたのなら、菅総理は1日も早く退陣すべきだ。

そして、党派を超えて政治家が心を一にし、国難を早期に乗り越えられる体制を築かなくてはならない。

最新記事