1. HOME
  2. 活動報告
  3. バルザン賞

活動報告

Report

バルザン賞

p10001001久しぶりに暑さのない気持ち良い朝ですね。昨日までの毎日の暑さのおかげですしょうか。こんな気持ちよい朝は久しぶりです。

うれしいニュース。以前からブログで紹介している山中伸弥先生が、優れた業績を残した研究者らを表彰しているバルザン財団(本部・伊ミラノ、スイス・チューリヒ)バルザン賞を受賞されたようです。日本の名誉。日本人誇りです。

詳しくは、前のブログを読んでいただきたいのですが、さまざまな組織や臓器に変化する細胞(iPS細胞)を世界で初めて開発し、今まで治らない難病の治療法開発など医学全般に貢献している先生です。

 

民主党代表選、盛り上がっていますね。しかし、選挙が終わったら処遇するとかしないとか。それでは何のための選挙何でしょう。

大事な事は、この大変な状況で日本のかじ取りをどうやっていくのか。もっともっと具体的な政策について議論をしていただきたい。マスコミの方も、もう少し具体策を聞き出してほしいな。要望です。

 

写真は以前勉強会にて山中先生と撮影したものです。

最新記事