1. HOME
  2. 活動報告
  3. ドクターヘリ特措法案が成立

活動報告

Report

ドクターヘリ特措法案が成立

医師や看護師を乗せて救急患者を応急処置しながら運ぶ「ドクターヘリ」の全国配備を目指す特別措置法案が19日、衆院本会議で可決、成立した。
同法は良質かつ適切な救急医療を効率的に提供する体制を確保するため、各都道府県の拠点病院などにヘリを常駐させることを想定。
都道府県ごとに策定する医療計画に導入時期などを盛り込むことを努力義務として定めている。

また導入する病院への助成金については国と都道府県が支出するほか、新たに基金を設け、財源に充てることとした。

救急の専門医師や看護師が搭乗したヘリが現場で治療を開始することで、救急搬送時間の短縮による救命率の向上や後遺症の軽減、へき地における救急医療体制の強化、災害時の医療救護活動の充実を目的としています。

最新記事