1. HOME
  2. 活動報告
  3. テロ特措法の延長について

活動報告

Report

テロ特措法の延長について

175-1

テロ特措法の期限切れが迫る中、民主党の小沢代表は、シーファー駐日米大使に延長反対を表明した。
テロ撲滅の戦いは決して小沢氏のいうような「米国の戦争」ではない。
2001年9月11日の日本人24人を含む約3000人が犠牲になった米国同時多発テロ攻撃を契機として、今国際社会は「テロと戦う」との決意の中で40カ国以上がアフガニスタンを中心とするテロ撲滅行動に参加している。
先日のブログにも書きましたが、こういう状況の中で、日本がどう役割を果たすのか極めて重要な意味を有している。

写真は過酷な状況下、海上自衛隊の部隊がインド洋で国際貢献活動の一環として後方給油活動に従事しているところ。

最新記事