1. HOME
  2. 活動報告
  3. ガードナー賞

活動報告

Report

ガードナー賞

0000414写真は、先日夜に撮影した同じ場所から撮影。やはり夜のほうがきれいですね。でも遠くの桜はほぼ満開。きれいです。

話は変わり、iPS細胞の世界第一人者の山中伸弥教授が、医学の分野で大きな発見や貢献をした研究者に贈られるガードナー国際賞に選ばれた。

同じ京都大学の森和俊教授も選ばれたという。医学会で世界から認められる大変権威ある賞とのこと。

昔からノーベル賞をとりたいなら京大へいけ!とよく言われているが、ガードナー賞も今回受ける2人を含め計7人もいるそうだ。今後の活躍に期待し、また政治もこのようなすばらしい教授が日本で研究しやすい環境の整備を多方面から後押ししていかなければならない。事あるごとに訴えてきます。

最新記事