1. HOME
  2. 活動報告
  3. アフリカ開発会議。知っていますか?

活動報告

Report

アフリカ開発会議。知っていますか?

459-1

アフリカ開発会議(TICAD)知っていますか。
昨今、国際社会の中で、アフリカへの関心は相対的に低いようです。そのため、日本が国連や世界銀行などと共催して行っている会議の名称です。
毎年、日本が主導して世界にとってアフリカ(アフリカ開発)の重要性を訴えるため、会議を行っています。
そして、5月28日から横浜市で第4回アフリカ開発会議(TICAD)が開かれます。
アフリカの約45カ国から大統領や首相の首脳クラスが参加します。

7月に行われる洞爺湖サミットは皆さんよく知っているのですが、5月に行われるアフリカ開発会議を知る人は少ないようです。
私は、洞爺湖サミットに匹敵するような大切な会議だと思っています。

ちなみに、議長は森喜朗元総理大臣が務める予定だと聞いています。これも皆さんよく知らない事かもしれませんが、実は森元総理こそ一番アフリカについて重要性を昔から認識し、アフリカ各国との太いパイプをもっている議員です。

私の所属している清和政策研究会では、森総理のご指導もあってか、先輩方は外遊にアフリカを選ぶ人も多いようです。

という私はまだ行っていません。行きたいとは思っているのですが・・アフリカは、アジアのように短い期間ではいけないし、予防接種などもあり・・中々行けません(苦笑)

話を元に戻しますが、アフリカ開発問題は、日本が議長国を務める主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)の主要議題の一つでもあります。
今回の重点項目は
(1)成長の加速
(2)人間の安全保障の加速
(3)環境・気候変動問題への対処です。
 
5月に横浜で行われるアフリカ開発会議の成功に向けがんばらなければいけません。それが7月の主要国首脳会議の成功へとつながっていくのです。

最新記事