1. HOME
  2. 活動報告
  3. びっくりしました!

活動報告

Report

びっくりしました!

本日の読売新聞社説を読み、びっくりしました!民主党の代表選挙に在日外国人に投票権を認めている内容の記事です。自民党や共産党には党員になれる条件に、日本国籍が必要と定められています。しかし、民主党にはそれがありません。在日外国人でも党員になれるのです。民主党の代表選挙は、国会議員・地方議員・党員、サポーターが投票して決めるようです。現時点では国会議員票は小沢氏有利との当初予想を覆し、菅氏と互角だということ。となると、党員、サポーター票が大きな重みをもつことになりますね。

つまりそこには在日外国人が含まれているということになります。

今の民主党は与党。当然、日本のトップを決める選挙です。

報道によると民主党は、党員・サポーターの中にどのぐらい在日外国人が含まれているかも把握していないということです。杜撰なのか隠蔽なのかわかりませんが、酷いですね。

確かに、国民が望むように日本は昨年9月の総選挙で変わった。しかし、国民が変えてほしいと思ったのはこんな国ではない。

自民党はじめ野党がしっかりしなくては私たちの国はダメです。大変なことになります。

最新記事