1. HOME
  2. 活動報告
  3. どちらが異常!?

活動報告

Report

どちらが異常!?

438-1

本日、福田首相は参院予算委員会で、道路特定財源の一般財源化などを柱とする新提案を批判した民主党の直嶋議員に、歳入関連法案を審議する大事な委員会を1回も開かないのは異常だ」と厳しい口調で反論した。

まったく、そのとおりである!

直嶋氏は、歳入関連法案の審議を行わない理由として「衆院が異常な採決の結果、参院に法案を送ってきたことが本当の原因だ」と釈明したという。

衆院が異常な採決の結果??どこが異常なのか?

審議時間も十分行い、議会のルールに従い、また参議院は民主党に議会運営を握られているから、早めに審議を開始してほしいから衆議院では採決したのではないか。
異常な採決ということ自体おかしな言い訳だが、何にせよ参院第一党でありながら、歳入関連法案を審議する大事な委員会を、この30日の間、1回もを開かない事は、首相の言うとおり異常だ!
しかも、民主党は自ら提出した「対案」も審議していない!
こんな事が通用してしまっていいのか??

ただ今、20:31分自民党両議院総会の招集がかかったので、続きは後ほど。

最新記事