1. HOME
  2. 活動報告
  3. それは違う。

活動報告

Report

それは違う。

朝日新聞の記事によると、自民党の谷垣総裁が福島市内の仮設住宅を訪問した時、男性が「復興が遅いのは自民党の対決姿勢があるからではないか。国民のためを考えてやって頂きたい」と迫ったという。谷垣総裁は「一致できるところは前へ進めます」と応じた後、記者団に「協力すべきは協力しているが、十分伝わっていないことが被災者のいらだちを高めている。よく広報しないといけない」と語ったという。

 

少なくとも自民党は震災の予算等に関し、反対の為の反対はしていない。興味のある方は、以下自民党のホームページですが、覗いてみてください。http://www.jimin.jp/reconstruction/index.html

最新記事