1. HOME
  2. 活動報告
  3. ご都合主義

活動報告

Report

ご都合主義

民主党は、11年度予算関連法案が今年度内に成立しない場合の影響を文書にまとめ、党所属議員に配布したという。

内容は、今年度内に成立させないと国民生活は「大混乱が起きる」というもの。

この資料をもとに、世論を味方につけ、野党への圧力をかけ賛成させようという作戦らしい。

私が現職の頃、何でも反対していたのは、あの民主党だった。当時、福田総理の「ほんとに困っているのですよ。」という発言が今も思いだされる。

民主党はあんなひどい事をしておいて、政権をとったら圧力をかけ賛成しなさいと言っている。

これこそ、「ご都合主義」そのものだ!

自民党はじめ野党も、民主党のように何でもかんでも反対という事はしないはずだ。また、してはいけない。

しかし、詐欺的なマニフェストや、財源なきバラマキ予算に賛成はできないのも当たりまえです。

民主党は、破たんしている公約を詫び、公約していない消費税増税などを提示するなら、やはり解散し、国民の信を問わなければいけないと思う。

 

最新記事