1. HOME
  2. 活動報告
  3. こんなことで国民が政治を信用する訳がない!

活動報告

Report

こんなことで国民が政治を信用する訳がない!

藤井裕久官房副長官は昨日の参院予算委員会でも、旧自由党から2002年に幹事長だった藤井氏に約15億2000万円を支出したとされる問題について「資金を受け取った事実はない」と全面否定した。

支出が記載された政治資金収支報告書に添付された領収書の署名についても「自署したことはない」と否定した。

 

自民党の森雅子参院議員は、00年1月の藤井氏の署名と、収支報告書の署名を透明なパネルを使って比較し「ぴたりとあてはまる」と追及した。

これは素人の私でも良くわかった。しかし、藤井氏はそれでも「誰が書いたか知らない。私が書いたものではない」と繰り返していた・・・・

 

仮に署名した人が別の方だとしても、これも犯罪行為である。誰が15億円以上のお金を勝手に署名して動かしたというのか!?

藤井官房副長官、鳩山前総理、小沢前代表、3人とも共通して「ウソも1万回言えば本当になる」という思想をもっているようだ。

こんな政治が続いている・・・当然ですが、打ち破らなくてはいけないと改めて思いました。

最新記事