1. HOME
  2. 活動報告
  3. これでは国民が不幸だ

活動報告

Report

これでは国民が不幸だ

00011本日、衆院本会議で北朝鮮貨物検査特別措置法案を与党の賛成で可決した。 しかし、民主党はじめとする野党側は欠席。衆議院では不信任が否決されたのだから、審議を拒否するとはどういうことか。

民主党内で意見が割れている外交・安全保障政策を隠すためなのか。昨日この法案の重要度について書いた。まったく納得できない。今も拉致されている人がいる中で、核実験を強行する国に対して毅然とした対応ができない国。北朝鮮があざ笑っているに違いない。結局、このままではこの法案も審議未了。廃案になる。

不信任案を提出した野党側は今後の国会審議には応じない方針という。

新聞にも書かれているが、鳩山由紀夫代表の政治資金問題で与党側から追及されるのを避ける思惑もあるとみられる。政策面でも外交・安保の問題のほか、教育・行革・財源など追求したいことはたくさんある。

政権交代はあくまで手段であって目的ではない。いったい何をやりたいのか。本日鳩山代表は本会議場で麻生総理は官僚をコントロールできていないからだめだと言っていたようだが、故人献金問題を秘書の責任に全てしている鳩山さん、自分の事務所もコントロールできない方が官僚機構を改革するとはいかがなものか。結局党首討論も逃げきった。

このままでは一番の被害者は国民のみなさんだと思う。

最新記事