132-1

先週、久しぶりに映画を観ました。きっかけは、友人議員の紹介で、国会議員は絶対一度はみたほうが良いといわれた事。
映画の題名は『俺は君のためにこそ死にに行く』です。石原慎太郎知事が監督。
感 動し、涙が止めどなくでました。今の幸せな日本は、こういう方々の尊いみたまの犠牲の上にある事を決して忘れてはならない。先人の先輩方に改めて、感謝申 しあげました。いろいろ批判的な評価も有りますが、一度みていただければ、誤解もなくなります。是非観てほしい映画です。