312-1

312-2

ヤンキー先生こと義家弘介(よしいえ ひろゆき)参議院議員に会った。写真は参議院議員会館、義家先生の部屋にて撮影。

今日、地元の友人が、青年会議所の関係で義家先生と対談したいとうことで、一緒に伺った。

義家先生の熱いトークにみな感動していた。

そういう私も感動した!

子供たちはうざい大人を求めている。ドラマの「ヤンキー先生」も、「ごくせん」もみな、うざい先生なんだ。子供たちは大人は何もしてくれないと思っている。だから、おおいにうざい大人になろうよ。子供たちにうざいといわれる事が大事なんだ!

教師も労働者だというのは間違い。専門職。生徒を教えるプロである。プロ野球選手に休みはない。そういう意味では教師も同じである。

今は責任を親も学校も社会もとろうとしない。誰の責任か明確にする事が必要なんだ。

など、熱い感動する話が次から次に!日本一の教育者だと感じました。私も教育には大変関心があり、今後も勉強していきたい。

話は違うが、先日勉強会の講師に来ていただいた小野寺五典副外相が、イランを旅行中に横浜国立大4年、中村聡志さん(23)が武装グループに誘拐された事件で、イラン政府への直接要請のため向かう。今回が3回目。
事件発生から7週間が過ぎ、こう着状態を打開できないことから、イラン政府への働きかけを強める必要があると判断したとのこと。
大変危険な任務だが、問題解決のためにがんばってきてほしい。元気で戻られ、よい結果が得られるよう願っている。