71-1

後援者の方々にあいさつ回りをしている際に、安倍内閣の支持率の低さに心配している、改革が進まなくなった、わかりづらくなった、リーダ-シップが足りないとかいろいろご意見をいただいた。自民党や安倍内閣を心配してくれての発言であり、ありがたく思いました。

しかし、この内閣は今まで国民が望んでいて、できなかった改革をするための法律を多数成立させようとしている。

憲法改正の手続きを定める国民投票法案、教育関連法案、社保庁改革法案、公務員制度改革法案等、今までの内閣なら、これら一つの法案を成立させることすら困難だった。安部内閣では、これら「国の根幹を形作る重要法案」を多数成立させようとしている。

野党の党利党略や一部のマスコミに惑わされず、しっかりと大改革を推し進めていけば、きっと国民は理解していただけると思う。