339-1

福田康夫首相は昨日、薬害C型肝炎の被害者全員を一律救済するための議員立法を策定することを指示した。また本日、薬害肝炎訴訟の原告団が首相との面会を 求めていることについて、応じる考えがあることを明らかにした。福田首相が原告団との面会の意思を表明したのは初めてである。
改めて、福田総理の政治決断に敬意。
そして、それに伴い、自民・公明与党として、年内にも骨子案をまとめる。来年1月15日までの臨時国会中に成立さるためには年内に骨子をまとめなくてはいけない。与党の一議員として私も、がんばります。
一日も早い解決のためにがんばる。

本日はクリスマスイブ。家族で久々遠出をした。写真は、妻が撮影。最近、私が子供に育てられている気がする・・・というのは大げさだが、子供に感心させられる事が多い。

例 えば、2歳の息子。お腹が空いていて、お母さんが食事の支度をしているのを我慢して待っている。待ちに待った食事がくると、まず手とて手をあわせて「いき す」(本人はいただきますと言っていると思う)という。そしてフォークでさした、最初の食べ物を自分の口の中に入れず、私に「食べて」と渡す。(感泣)
中々できそうでできない事です。

親ばかですが、こういう少しのしぐさや行動が(きっと母のしつけだと思うが)、とにかく感動してしまう。勉強させられる事が多い。