北海道教職員組合から不正な資金提供を受けた小林衆院議員が議員辞職も離党もしないという。鳩山首相の偽装献金問題はじめ、「政治と金」に関わる事件が後を絶たない。

 

 

嘘がばれても知らないと言い続ける。

それでもだめなら他人(秘書)のせいにする。

そして最後は開き直る。

 

そういえば、ドイツのヒトラーが「嘘も何万回言えば本当になる」と言っていたとか・・・。

 

子供たちに、今の政治や世の中に対し、何と説明したらいいのか。

 

「官僚は責任を取らなくていいから無責任な事ばかりする。」といっていた政治家がいたが、今や政治家も責任を取らない時代になってしまったようだ。自民党政権時代ですらこんなことはあり得なかった。

 

 

正直者がバカをみる。こんな世の中まっぴらごめん!ですね!