2011-07-31-114019韓国ウルルン島視察のため韓国に向かった自民党の新藤議員、稲田議員、佐藤議員の3議員はソウルの空港で入国を拒否された。視察目的は、鬱陵島の竹島に関する博物館で展示内容を調べ、韓国の主張を知ることである。何もやましいことはない。これを拒否するとは、ひどすぎる。民主国家として考えられない。これは、国際社会の常識を否定するものですね。

しかし、韓国があれだけ大騒ぎしたことで、この問題を世界が知りました。そして真実が分かってくるでしょう。当然、日本にとってプラスです。まずは自民党の3議員の勇気に感謝です。