社会に豊かさ

地域に安心安全

子どもたちに希望

に誇りを

自由民主党・衆議院議員
(元内閣府副大臣・元外務副大臣)
中根かずゆき
選挙区:上尾市 鴻巣市 桶川市 北本市 伊奈町

社会に豊かさ

地域に安心安全

子どもたちに希望

に誇りを

自由民主党・衆議院議員
(元内閣府副大臣・元外務副大臣)
中根かずゆき
選挙区:上尾市 鴻巣市 桶川市 北本市 伊奈町

社会に豊かさ

地域に安心安全

子どもたちに希望

に誇りを

MESSAGE

メッセージ

私、中根かずゆきは、1969年に鴻巣に生まれました。

子どもの頃は、「明日はきっと豊かになる」という社会の自信を感じていました。
「まじめに、一生懸命頑張れば、夢や目標を叶えられる」そう信じられる時代でした。

1990年代に入り、バブルが崩壊し、様々な社会不安が噴出しました。オウム事件や阪神大震災。
ニュースは連日、悲惨な事件や災害を映し出しました。
世相は暗くなりがち、社会は自信を失い、大人たちの会話にも希望の言葉は減っていきました。

「未来を信じることができた、あの時代を取り戻すんだ。」
当時、25歳だった私の決意です。そうして、鴻巣市議会に立候補したのが1995年でした。


もっと見る

MESSAGE

メッセージ

私、中根かずゆきは、1969年に鴻巣に生まれました。

子どもの頃は、「明日はきっと豊かになる」という社会の自信を感じていました。
「まじめに、一生懸命頑張れば、夢や目標を叶えられる」そう信じられる時代でした。

1990年代に入り、バブルが崩壊し、様々な社会不安が噴出しました。オウム事件や阪神大震災。
ニュースは連日、悲惨な事件や災害を映し出しました。
世相は暗くなりがち、社会は自信を失い、大人たちの会話にも希望の言葉は減っていきました。

「未来を信じることができた、あの時代を取り戻すんだ。」
当時、25歳だった私の決意です。そうして、鴻巣市議会に立候補したのが1995年でした。


もっと見る

活動報告

歩数と死亡リスク

こんにちは。本日は沼南駅からスタート。渡辺綱一市議と星野良行市議が応援に来てくれました。ありがとうございます。 本日も一日頑張ります! 米国の研究所が一日7000歩で死亡リスクが50〜70...

2021/9/16

ワクチン+治療薬

本日は桶川駅からスタートです。 新型コロナウイルス。抗体カクテルや飲み薬等進む治療薬開発についての記事です。ご参考ください。今日も一日頑張ります。 https://ww...

2021/9/15

ピーナッツと脳梗塞の関係性

本日は上尾駅からスタートしました。 大室尚市議会議長、新道龍一市議会議員が応援に来てくれました。ありがとうございました。 ピーナッツを食べる摂取量の多い人は脳梗塞の発症率が低いとか⁈。。。...

2021/9/14

上尾の職域接種拡大

上尾市は職域接種を拡大し、市内の高校、特別支援学校に通学、勤務する児童、生徒、教職員らにワクチン予約を開始すると発表した。 本日は北鴻巣駅からスタートです。 今日も1日頑張ります。 ...

2021/9/13

抗体カクテル療法の効果裏付け

本日は、地元にて街宣・街頭活動。 ワクチン接種についての貴重なご意見やお年寄りでもわかるように、もっとゆっくり話したほうが良いというアドバイス等いただいきました。また、多数の方から激励していただきま...

2021/9/12

新治療薬「ソトロビマブ」

本日は北上尾駅からスタート。深山孝市議、原田嘉明市議、田島純市議が応援に来てくれました。 厚労省は軽症者向け新治療薬「ソトロビマブ」9月末にも特例承認します。 海外で約1000人が参加した...

2021/9/10

あのミルクティーが!?

本日は上尾駅からスタート。少し前まで朝から暑く、冷たい飲み物を飲んでいました。今朝は雨も降っていて寒く温かいミルクティーを飲みました。美味しかった。 このミルクティー。発見が難しい膵臓がんに...

2021/9/9

本日は鴻巣駅からスタート

おはようございます。本日は鴻巣駅からスタートです。 新型コロナウイルスの感染拡大で学校が臨時休校して子どもの世話をするために、仕事を休まざるを得ない保護者を支援する助成金制度を再開します。 個人申...

2021/9/8

もっと見る

01

みなさまの声を国政に。

地元の方々と話す機会を大切に。
みなさまの悩み、心配、要望を国政の場に届けます。

02

世界に学び、世界と共に。

新型コロナのような感染症をはじめ、世界規模の問題が、
生活に影響する時代。外務副大臣としての経験を活かし、
世界の動向を注視しながら、日本国と国民利益になるように努めます。

03

命と生活を守る政治に。

内閣府副大臣として防災行政を担当して以来、
ライフワークとして国民の命を守る現場に足を運んでいきます。
国民の命とと生活を守ることが政治の使命であると信じ、あらゆる「想定外」を排除して災害に備えます。

04

地元・埼玉のまちづくりに全力
地元・埼玉の
まちづくりに全力

2005年の初当選以来、埼玉六区の街づくりのために様々な取り組みを行なってきました。
一番力を入れてきた上尾道路については、 圏央道以南は2016年までに全線が開通してますが、2020年には上尾市内の沿道にAmazonの物流拠点が完成し、新たな雇用を創出するなどその整備効果が出てきます。 一方、圏央道以北も、鴻巣市内のJR高崎線の跨線橋部から工事に着手するなど、整備が着々と進められています。渋滞の緩和、災害時の迂回路の確保など大きな効果の期待されている全線の早期供用にむけ、引き続き全力で取り組んで参ります。
また、Jaさいたまの地場物産館「桜国屋」(北本市)、ベニ花ふるさと館(桶川市)といった地域の物販拠点の整備、江戸幕府の礎を築いた武将「伊奈備前守忠次公」のブランディング(伊奈町)、鴻巣駅前の大規模再開発をはじめ各駅の駅前再開発支援といった、町そのものの魅力の向上にも取り組んで参りました。
これからも、地元の皆さまの暮らしの向上のために、引き続き取り組んで参ります。

PROFILE

プロフィール

ナカネ カズユキ

中根一幸

生年月日   :1969年7月11日(51歳)、埼玉県鴻巣市生まれ。
ニックネーム :かずゆき
血液型    :A型
趣味・特技  :野球・水泳・テニス・スキー・読書
家族構成   :妻・長女(大学2年生)、長男(高校1年生)、次女(中学1年生)、三女(小学3年生)、愛犬ピノ(1歳)
好きな食べ物 :ハンバーグ・カレー
家族内での役割:掃除・運転

学歴:鴻巣市立箕田小学校・鴻巣市立北中学校・埼玉県立伊奈学園総合高等学校・日本体育大学体育学部健康学科、専修大学大学院法学研究科。

経歴:内閣府副大臣(男女共同参画、地方創生、防災、国土強靭化といった内閣においても重要テーマを担当)
・清和政策研究委員長(令和3年現在)

もっと見る

PROFILE

プロフィール

ナカネ カズユキ

中根一幸

生年月日   :1969年7月11日(51歳)
        埼玉県鴻巣市生まれ。
ニックネーム :かずゆき
血液型    :A型
趣味・特技  :野球・水泳・テニス・スキー・読書
家族構成   :妻・長女(大学2年生)、長男
       (高校1年生)、次女(中学1年生)
        三女(小学3年生)、愛犬ピノ
好きな食べ物 :ハンバーグ・カレー
家族内での役割:掃除・運転

学歴:鴻巣市立箕田小学校・鴻巣市立北中学校・埼玉県立伊奈学園総合高等学校・日本体育大学体育学部健康学科、専修大学大学院法学研究科。

経歴:内閣府副大臣(男女共同参画、地方創生、防災、国土強靭化といった内閣においても重要テーマを担当)
・清和政策研究委員長(令和3年現在)

もっと見る

プロフィール動画

応援する
応援する
公式SNS

中根一幸を応援する

お問い合わせ
Copyright © Office Kazuyuki Nakane. All rights reserved.